火災訓練の実施

令和2年5月26日(火)門真クリニックあいわ診療所全体の防災訓練を行いました。
今回の防災訓練では、守口門真消防隊員の方に先生役をしてもらい質疑応答形式で、防災についての基礎的な知識や当院の構造や人員配置を加味した避難誘導のポイントを教えて頂きました。
その後2グループに分かれて院内の消火栓、消火器、緊急通報専用電話などの院内に設置してある防災設備について使い方などを詳しく教えて頂いた後、全員で水消火器を用いた消火訓練を体験させて頂き、最後に守口門真消防隊員と鈴木院長からの総評とあいさつで締めくくりこの日の防災訓練は終了となりました。

消防車

消防職員による説明

消火栓説明

消火栓のホースを伸ばせば

火災通報の説明

消火器訓練説明

消火器取扱い説明2

消火器取扱い訓練1

消火器取扱い訓練2

消火器取扱い訓練-001

消火器取扱訓練3

消火器取扱いスナップ2

火災発生時の対応質疑応答

火災発生時の対応等の質疑応答

火災時の対応について質疑応答2

訓練後の理事長あいさつ

なんとなく知っていたことや、なんとなく疑問に思えていたことに対してしっかりと回答をして頂いたことでとても良い学びとなりました。
この学びを活かして、災害対策委員会が中心となって災害マニュアルの見直しを進めて行き職員全員で有事に備えていきたいと思いました。。

前の投稿
ゴールデンウィークでの当院の対応について
メニュー