各部紹介

看護部

門真クリニックは透析を主としたクリニックで、常に120名を超える透析患者様が日々利用されています。
前向きなスタッフと共に家庭的な温かい職場風土を維持しながら、多くを学び、更なるより良いクリニックづくりに貢献したいと思っております。

看護師長 仲本 純子

看護部理念

一、私達は「思いやりの心」を基本に行動できる職員でありたい。
一、私達は、組織の一員として自覚を持ち、社会や医療の変化に対応できるように自己研鑽に努める職員でありたい。
一、私達は、一人ひとりが風通しのよい職場風土づくりに協力する職員でありたい。

看護部方針

思いやりの精神を基盤として、社会の変化、医療の進歩に伴い、その時代の要請に応じた、

  • 医療・看護サービス提供や質の向上に努める。(安心と安全と安らぎを提供する)
  • 看護部理念に基づいた教育方針に沿った主体的な教育を支援する。
  • 患者様の社会・生活復帰を目標に、医療と在宅の架け橋となる看護を提供する。

スタッフ

看護師長 仲本 純子

看護主任 柿本 早苗

臨床工学技士 副主任 遠藤 和彦

透析患者様用送迎者

体調等で通院が困難な透析患者様の送迎をおこなっています。 「患者様に安心・安全」を感じて頂ける運転を心掛ける事は勿論、送迎時にベストの状態で臨めるように、健康管理にも日々注意をしています。

患者様に安心・安全を感じて頂ける運転を心がけています。

栄養課栄養指導

健康診断で注意を受けた方や、特に病気ではないけれども・・・
「食事療法に興味がある」とか「最近、ちょっと肥満気味」「血糖値がちょっと高い」という方にも食事や生活習慣を見直すための「食事相談窓口」です。
病院の栄養指導といえば「あれはダメ。これはダメ。食べないでください。」といった悪いイメージがあるのではないでしょうか?
当院では、家族構成、ライフスタイルや食習慣をお伺いし、「相談する」を基本に個人の食生活を一緒に見直していくようにお話を進めていきます。 食事制限を押し付けるようなことではなく、継続できそうな目標を見つけて、健康を維持・増進するお手伝いをしたいと思います。
ご質問等ございましたら、お気軽に管理栄養士までお問い合わせください。

□9:30~12:30 月・火・水・木・金・土
□17:30~19:30 月・火・水・木・金

※栄養指導外来は予約制となっております。 お電話または窓口にてお気軽にお問い合わせください。

中学生職業体験

職業体験とは、中学生の皆さんが、仕事について実際に体験し、働く人々と接する体験学習です。 当院では、毎年3名の中学生を受け入れています。 職業体験等の取り組みを通して、地域社会に協力・貢献して参ります。

★中学生の感想
「一番心に残った事は、“患者の方の気持ちを考えて、一つ一つ丁寧にする”ということです。“もし、自分だったら”と思うことが大切なことだと知りました」

「患者さんの血圧を計る時、すごく緊張して大変でした。将来、医療関係の仕事につきたいと思っているので、とてもいい経験になりました」

「職業体験を通して、人の命を助ける仕事は素敵だなと改めて思いました。また必ず自分の夢を叶えようと思うきっかけにもなりました。また数年後、良い報告が出来るように、まずは勉強を頑張ります」

患者会のご案内

患者会の歴史は35年も続いており、全腎協、大腎協とともに活動を通じ、医療費の無料化、交通費の1/2負担等、国会請願活動を通じて実績を積み重ねてきました。
また、レクリエーション、勉強会等多くの活動をしています。 門真クリニック腎友会は、医師やスタッフの協力を得て血液透析(HD/HDF)や腹膜透析(CAPD)の勉強会を行ない、快適な透析生活がおくれるように努力しています。
透析ウォーク、2年に1回のバス旅行、年末は楽しいクリスマスパ-ティを行って、親睦を図っています。 楽しい透析が送れるようにたくさんの友人を作りましょう。

メニュー