看護部

 

門真クリニックは透析を主としたクリニックで、常に120名を超える透析患者様が日々利用されています。
前向きなスタッフと共に家庭的な温かい職場風土を維持しながら、多くを学び、更なるより良いクリニックづくりに貢献したいと思っております。
                                                        看護師長 仲本 純子

看護部写真

看護部理念

一、私達は「思いやりの心」を基本に行動できる職員でありたい。

一、私達は、組織の一員として自覚を持ち、社会や医療の変化に対応できるように自己研鑽に努める職員でありたい。

一、私達は、一人ひとりが風通しのよい職場風土づくりに協力する職員でありたい。

看護部方針

思いやりの精神を基盤として、社会の変化、医療の進歩に伴い、その時代の要請に応じた、

○医療・看護サービス提供や質の向上に努める。(安心と安全と安らぎを提供する)
○看護部理念に基づいた教育方針に沿った主体的な教育を支援する。
○患者様の社会・生活復帰を目標に、医療と在宅の架け橋となる看護を提供する。


スタッフ

看護師長
 仲本 純子
透析室室長
 河本 純司
外来主任
 小島 ひとみ
病棟・CAPD主任
 柿本 早苗
臨床工学技師主任代行
 寺嶋 暁美