オンラインHDF・LDL

オンラインHDF(血液透析濾過)

運動療法

当院は、50台の透析装置のうち、19台が認可されたオンラインHDF装置で、約30名の患者様がオンラインHDF治療を受けておられます。
オンラインHDFとは、血液透析では除去困難な低中分子量の物質を、清浄化された透析液を大量(30~60L)に体内に注入し、濾過という原理を用いて、積極的に除去する方法で、かゆみ、関節痛、イライラ、不眠等に効果があるといわれています。
そのため、当院では厳重な管理の下、ウルトラピュアーと呼ばれるの超純水清浄液を透析液として使用しています。
今後も、オンラインHDF装置の台数を増やして、将来的には全透析装置をオンラインHDFが可能な装置に切り替えていく予定です。

LDL吸着療法

現在、透析治療を受けておられる方の37%が糖尿病、そして約8%が高齢化等の動脈硬化による腎硬化症が原因となっています。
そのため、全身の動脈硬化症、特に下肢の動脈硬化による、閉塞性動脈硬化症(ASO)が高率で発症しています。
ASOが悪化すると、じっとしていても下肢が痛くなったり、足の色が悪くなり、ひどい場合壊死を起こし、足や下肢の切断が必要となります。
当院では動脈硬化の原因となるLDL(悪玉)コレステロールを血液中から取り除き、血管を広げ血液の流れを良くするLDL吸着療法をASO治療に役立てています。
LDL吸着療法は週一回、約2時間の治療で、10週連続を1クールとして治療します